大魔神カノン#13囮怨

イパダダの捕獲に成功し封印をしようとするが、力が強大になりすぎたために失敗する。
ジュウゾウの口からイパダダを封印するにはブジンサマの力が必要だが、
かつてブジンサマはイパダダ退治の際に人間に裏切られて、疲れて眠ってしまったということが明かされる。
かなり展開が分かりやすくなり、面白いと思うようになりました。
前回の終わり方はてっきりイパダダが逃げ出してしまうクリフハンガー的な終わり方と思ったら、
きちんと捕まえているわけで、そこからブジンサマの力が必要ということが分かりましたし。
また現在のイパダダが誕生した理由が死刑囚が教育ママの教育方針ではなく、
虐待に近い感じで育てられていたというのも、理解できます。
実際ああいうスパルタな育てられ方をした子どもが皆死刑囚になるほどおかしくなるわけがないのですが、
「あくまでもドラマだから」でなんとか説明がつきますし。
ブジンサマの過去はしょうがなかったとしか言いようがないのですが、
ある意味遅れてきただけで、ブジンサマに裏切られたと思い込む当時の人々は井上脚本に出てくる登場人物以上にクズだと思う。
キモリたちだけでは対処ができない、だからブジンサマの力が必要だ、
そのためにはカノンの力が必要だ、という展開なのですが、
どうやって彼女が立ち上がるのか、ということが次回以降のドラマになりそうです。

457 名前:名無しより愛をこめて[sage] 投稿日:2010/07/07(水) 02:09:54 id:fszhPfZA0
関西だがやっと期待してた程度の面白さだったと感じたわ。
このクォリティが続けば…だけど。前々回までの話は無かった方が逆に良かったのにな。

イパダダの恨みの根源も描写の限りでは大したことなかったが、逆にそれが異常性を感じさせて良かった。
悲惨な生い立ちとかだったら共感したり同情してしまう可能性があるからな。


カノンちゃんといいイパダダといい北の民と言い被害者意識が強い連中が番組を回してるなw

この番組のテーマが「被害者意識強い奴うざい」だったら俺はまんまと高寺に嵌められた事になるわw

被害者意識もボチボチ切り上げないと第三者から鬱陶しく思われちゃうよ!ってことです。

2010夏調査(2010/4-6月期、終了アニメ、22+4作品)

2010夏調査(2010/4-6月期、終了アニメ、22+4作品)

01,薄桜鬼,C
02,B型H系,B
05,WORKING!!,A
06,ご姉弟物語,C
07,デュラララ!!,A
08,Angel Beats!,D
09,さらい屋五葉,B
10,怪談レストラン,B
11,四畳半神話大系,A
12,聖痕のクェイサー,B
13,閃光のナイトレイド,C
14,迷い猫オーバーラン!,B
15,いちばんうしろの大魔王,B
16,荒川アンダー ザ ブリッジ,A
18,真・恋姫無双 乙女大乱 (2作目、2期),B
19,おおきく振りかぶって 夏の大会編 (2期),B
20,増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和+ (4期),A
21,鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (2作目),A
22,スティッチ! いたずらエイリアンの大冒険 (2期),B
23,ヒゲぴよ (3月終了、調べ忘れ),B
25,化物語 (つばさキャット編),A
26,化物語 (全15話),A

02,B型H系,B、感想を書いていませんでしたが、エロコメとして毎週楽しく見させてもらいました。
05,WORKING!!,A、変な登場人物が贈るファミリーレストランコメディとして楽しい出来でした、あの売上なら第二期も大いに期待できます。
07,デュラララ!!,A、ぶっ飛んだ登場人物と一見普通に見える三巻までの内容を2クールで再構築して放送するという、ダイジェストで流すやっつけではなく、丁寧な内容でした。
08,Angel Beats!,D、素人が作ったとしか言いようのないお話でした。所謂監修としてだーまえ氏を参加させて、プロの脚本家に任せたほうが良かったと思います。
09,さらい屋五葉,B、心に傷を持つ連中が贈る、一筋縄では行かぬ人生のドラマを感じました。
10,怪談レストラン,B、オムニバス形式のアニメとして、試行錯誤していたシリーズでした。
子供向けとはいえ怖い話もあり楽しいアニメでした。
11,四畳半神話大系,A、ループ物として優秀、オリジナル作品ばかりやってきた監督ですが、原作をやらせても良かったということが証明されました。
12,聖痕のクェイサー,B、お色気という要素がかえってマイナスになるほどバトル物として面白かったです。
13,閃光のナイトレイド,C、結局超能力物としても歴史物としても中途半端でした。
14,迷い猫オーバーラン!,B、「各話監督制」という後にも先にもない一発ネタが成功した稀有なケースです。
15,いちばんうしろの大魔王,B、大魔王としての運命と戦う話よりも大魔王と恐れられて誤解されてしまうお話のほうが面白いのが長所でもあり短所でした。
16,荒川アンダー ザ ブリッジ,A、ダンパイヤと違い、気楽に見れるシャフト作品でした。
18,真・恋姫無双 乙女大乱 (2作目、2期),B、終盤のほとんど無駄なキャラがいない数十人の群像劇は面白かったです。
19,おおきく振りかぶって 夏の大会編 (2期),B、丁寧に野球の試合をやって交換が持てました。
20,増田こうすけ劇場ギャグマンガ日和+ (4期),A、もはや定番。
21,鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST (2作目),A、5クールという長丁場を創り上げたスタッフに拍手を。
25,化物語 (つばさキャット編),A、つばさキャット編は綺麗に終わっていて大好きです。
26,化物語 (全15話),A、長くまたされましたが、面白い小説を面白くアニメ化しました○

2010春調査(2010/1-3月期、終了アニメ、34作品)
04,君に届け,A、少女マンガとして大変面白く見ました。