2012冬調査(2011/10-12月期、終了アニメ、24作品)

01,UN-GO,B
02,君と僕。,A
03,gdgd妖精s,B
04,ベン・トー,B
05,Fate / Zero,B
06,マケン姫っ!,E
08,ダンボール戦機,B
09,C3 シーキューブ,B
10,輪るピングドラム,S
11,僕は友達が少ない,B
12,WORKING´!! (2期),B
13,たまゆら hitotose,A
14,世界一初恋2 (2期),C
15,侵略!? イカ娘 (2期),B
16,境界線上のホライゾン,B
17,真剣で私に恋しなさい!!,F
18,森田さんは無口。2 (2期),B
21,アイドルマスター (THE IDOLM@STER),B
22,ましろ色シンフォニー The color of lovers,B
{総評、寸評など} (自由記入、引用する場合あり)
01,UN-GO,B、実はミステリーではなく、過去に縛られている人達の物語。
02,君と僕。,A、男子に日常系をやらせてみるという変わった作品ではあるが、恋愛系の話を絡めつつ見せていくのが良かった。
03,gdgd妖精s,B、ある意味ラジオ系。
04,ベン・トー,B、深夜のホビーアニメ、ただ白梅さんの暴力ネタがマイナスか。
05,Fate / Zero,B、まぁ途中なのでこの評価で。
06,マケン姫っ!,E、お色気アニメでも脚本は大切だと痛感した作品、行き当たりばったりというか色々と話や設定を詰め込みすぎのような。
08,ダンボール戦機,B、あのゲームの内容で良くプラモが売れたなぁと、それもこれもアニメスタッフのおかげです。
09,C3 シーキューブ,B、落ち物系ハーレムモノと見せかけて実は狂気が入ったバトル物。
10,輪るピングドラム,S、今季はコレが良かったとしかいいようがない、オウムを彷彿とさせる犯罪者の子供たちの贖罪というアニメでは扱わない素材を見事なまでに昇華させていたと思います、中盤までの苹果ちゃんの引っ掻き回しが実は終盤の人間関係で重要さを描いている。
11,僕は友達が少ない,B、評判は悪かったものの個人的には原作を買ってみようかなと。
12,WORKING´!! (2期),B、スタッフが変更しても面白さは変わらず。
13,たまゆら hitotose,A、癒されたかなと、視覚聴覚嗅覚味覚の四人組の組み合わせ方が面白かったかと。
14,世界一初恋2 (2期),C、ボチボチ見ていました。
15,侵略!? イカ娘 (2期),B、スタッフが変わっても安定の出来。
16,境界線上のホライゾン,B、愛すべき設定馬鹿のボーイ・ミーツ・ガールモノとして評価。
17,真剣で私に恋しなさい!!,F、個人的にタカヒロ作品とは縁がないだろうと改めて思いました。
18,森田さんは無口。2 (2期),B、5分以下なので気楽に見れました。
21,アイドルマスター (THE IDOLM@STER),B、アイドルの群像劇として見ていました。
22,ましろ色シンフォニー The color of lovers,B、今どき珍しくヒロインの失恋の辛さを描いていたなと。