2014冬調査(2013/10-12月期、終了アニメ、35+6作品)

01,メガネブ!,C
02,COPPELION,x
03,殺し屋さん,x
04,みにヴぁん,x
05,ぎんぎつね,C

06,境界の彼方,C
07,WHITE ALBUM2,C
08,ガリレイドンナ,C
09,のんのんびより,A
10,京騒戯画 (TV版),x

11,DIABOLIK LOVERS,x
12,踊り子クリノッペ,x
13,てーきゅう 第3期,B
14,てさぐれ! 部活もの,x
15,ダンボール戦機WARS,A

16,義風堂々!!兼続と慶次,B
17,機巧少女は傷つかない,C
18,BLAZBLUE ALTER MEMORY,E
19,夜桜四重奏 ハナノウタ,B
20,声優戦隊ボイストーム7,x

21,ワルキューレ ロマンツェ,B
22,にゅるにゅる!!KAKUSENくん,C
23,リトルバスターズ! Refrain,C
24,アウトブレイク・カンパニー,B
25,忍者ハットリくん (インド版),x

26,世界でいちばん強くなりたい!,C
27,物語シリーズセカンドシーズン,A
28,IS インフィニット・ストラトス 2,D
29,フリージング ヴァイブレーション,C
30,ミス・モノクローム The Animation,C

31,蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ,A
32,革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン,B
33,Super Seisyun Brothers 超青春姉弟s,x
34,勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。,B
35,俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している,B

36,ソードアート・オンライン Extra Edition,x
37,ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ卒業編,x
38,きょうかいのかなた アイドル裁判!,x
39,はいたい七葉 (2期、AT-X放送分),x
40,蟲師 特別篇,x

41,爆TECH!爆丸ガチ,B

01,メガネブ!,C、メガネブ 所謂地域振興としてみると鯖江市である必然性は薄い(多分ロケハンはしているが) しかし中盤以降はストレートに良い話だったりスタッフの脂が乗っている印象を受けた。 特に最終回はオールスターで良い話を描いていたのが◎。

05,ぎんぎつね,C、所謂お稲荷様モノで人情話をやっていた印象、それ故に普通っぽい。

06,境界の彼方,C、ここ最近の京アニ実質オリジナル作品の中でトータルで見てそれほど上位ではない、ただ青春モノとしては良かった方。
07,WHITE ALBUM2,C、如何せん背景ばっかりのシーンや動いていないシーンが多かったものの、三角関係の恋愛ものとして面白かった、原作もいずれやろう。
08,ガリレイドンナ,C、梅津監督は思いついたリマインダーをそのまんまやるんで、ツッコミどころが多かったです。
09,のんのんびより,A、去年の日常モノの最高峰、田舎だから面白いのではない、彼女たちが面白いから田舎が輝くのである。
13,てーきゅう 第3期,B、これに関してはいちいち面白さを説明するのはアレなのでw
15,ダンボール戦機WARS,A、レベルファイブ嫌いの人でも「日野晃博社長は原案止まりだから安心して見られるよ」とオススメできるくらい去年のロボットアニメでピカ一の出来、レベルファイブの通過点にして到達点。
実は代理戦争だったという展開からの世界のあり方を訴える作りはある意味深夜アニメでは出来ないようなリアリティを感じさせつつガンダムAGEのテーマを応用しつつ昇華している。
16,義風堂々!!兼続と慶次,B、今川脚本なのに非常にまともでありつつも、親子の愛情がテーマなのは多分原作通りなんだけどそれを感じてしまう。ベストエピソードは秀吉との対決でバカバカしいけど演出がうまい。
17,機巧少女は傷つかない,C、如何せんストライク・ザ・ブラッド東京レイヴンズと2クールの枠を使ってやっているのを見るとやっぱ続きが見たいなぁと思う。
18,BLAZBLUE ALTER MEMORY,E、つまらないアニメは色々あるけれど、「説明をしていないアニメ」はつらすぎる。
19,夜桜四重奏 ハナノウタ,B、同じ原作でもスタッフによって印象が全く変わった作品、町長が改心する話が好き。
21,ワルキューレ ロマンツェ,B、「実用的な」エロゲ原作ではありますが、ジョストというスポーツを中心に真面目にスポ根をやっていたり、風車回などの馬鹿話が良かった。
22,にゅるにゅる!!KAKUSENくん,C、寧ろこれはメイキングを見ると面白く感じるんだよな。
23,リトルバスターズ! Refrain,C、これはもうKEY作品が一貫して浮世離れした話をやっているので、そういうものと諦めていますが流石に力の入った演出でした。
24,アウトブレイク・カンパニー,B、榊一郎の分析能力が素晴らしいと思った逸品、WEB小説的な要素がありつつもそういうものとは違う方向に行ったのはプロゆえか。
26,世界でいちばん強くなりたい!,C、もうこれはわざとやっているのを楽しむという点では実にプロレス。
27,物語シリーズセカンドシーズン,A、これは原作ファンなので素直に囮物語恋物語の映像化に感謝。
28,IS インフィニット・ストラトス 2,D、他のスタッフには悪いけど「やっつけ仕事」と言われてもおかしくないよ、イズル先生。
29,フリージング ヴァイブレーション,C、「内輪揉めしちゃいがち」とCMで言っているがそれしかない、ただ惜しい会長を亡くしたなぁ。
30,ミス・モノクローム The Animation,C、マターリ楽しめるアニメでした。

31,蒼き鋼のアルペジオ アルス・ノヴァ,A、今期のダークホースアニメ業界はガルパンストパンアルペジオで陸海空揃ったな。嗚呼CGアニメという点では一年以上やっているデュエマがあるものの最終決戦など色々工夫していた。
32,革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン,B、SNSで世界が暴かれるというのは確かにご都合主義の極みではあるが、まとめサイトに騙されたり、コラ画像に騙されたりにしているのを見るとこの作品を馬鹿にすることは僕には出来ません。
34,勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。,B、後化けした良作、特にライバル店とは違うサービスの良さを見せた回やヒロインを助け出す話ではたらく魔王さま!の監督が参加しているのが面白かった。
35,俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している,B、角川書店10話枠の中でも1,2を争う出来だったな。
41,爆TECH!爆丸ガチ,B、え、最終回だったの?と驚くくらい、いい意味でサプライズだった、絶対続きがあると思えるくらい。

仮面ライダー鎧武 第15話『ベルトを開発した男』

甘いだけのオレンジから世の中の酸っぱさを知ったレモンに、そのうちすだちとかユズになり、サクラハリケーンは梅干しか桜の花びらの塩漬けになります。
ただユグドラシル側に未だにラスボスらしき存在がいないんだよね、シドは単に正義の御旗を立てているだけだし、サガラは意外とアイテムを渡したりと大人(責任をもって行動できる人間)
ミッチーがそれになるかも。

Wake Up, Girls!第3話 一番優しく

お話自体良い話だが、グルメリポートと熱湯風呂ときぐるみを着て天気予報ってちょっと古い気がする。
またネットの描写も2ch止まり。
しかも今どき雨天決行のグルメリポートなんて無いよ。
まぁ古いというよりお話がツッコミどころがあるといったほうがいいかな。
丹下社長は理想的な仕事をする人間として描いてるように見えるが、会社の金を持ち逃げしたり、アイドルの一人におばあちゃんのお見舞いを優先させたり、公私混同というか、明らかに私の方を優先させている。 ヤマカンもそういう思想の持ち主なんだろう。
言い換えると非常に身内であるアイドルに甘い、というか登場人物の全員他人を肯定する。

獣電戦隊キョウリュウジャー 46 だいけっとう! アイとなみだのいちげき

死んでからも戦うという点ではトリンとアイガロンは同じなんだよね。
戦いを通して人間に近い存在になったアイガロンであった。

のうりん 3話

決してスタッフと原作が悪いんじゃないけど、田んぼの中でプロレスをするのは女子アナウンサーが放送事故を起こしたのを思い出して笑えなかった。
それ以外はサイコーに面白かった、うん僕が悪い。
大地監督絵コンテでEDがうる星やつらのパロディという80年台チック。

ドキドキプリキュア最終回

「一生懸命頑張ればバットエンドは回避出来る」だったスマイルプリキュアに対して、
自己中心的な考えは自分にもダメだというメッセージがコメられたドキドキプリキュア、考えさせられるわ。

劇場版『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』

劇場版アイマス 劇中映画の「眠り姫」がXENOGLOSSIAの悪意の無いパロディで笑った。合宿で明るくやりつつも、グリマスの娘が挫折してしまう話が30分以上あり長いものの、問題の解決方法がかなり妥当な上にぽっちゃりアイドルのままでもいいと思うw言うまでもなくライブシーンは圧巻。絵コンテ神戸守を発見。
ロトスコープらしき日常シーンやCGを使っているところがあり、手書きやCGがどうのこうのという下らない技術論はどうでも良いただ純粋に楽しめばいい。隣の男性は泣いていた。

Xライダーの人、板尾創路(蜘蛛男)のブラックジャックのナレーションやっていたのか。どういう経緯があったのか。